Doorkeeper

Startup Go!Go! FUKUOKA 2014

2014-10-25(土)12:30 - 20:30

石蔵酒造 博多百年蔵

〒812-0043 福岡市博多区堅粕1丁目30-1 (福岡高校 隣り)

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

前払いチケット(入場料+懇親会)
4,000円 前払い
会場払いチケット(入場料のみ)
3,000円 会場払い
前払いチケット(入場料のみ)
2,000円 前払い
会場払いチケット(入場料+懇親会)
6,000円 会場払い

詳細

銀行振込または現金事前購入での手続きをご希望の方はこちらからリンク先へ移動してください

「スタートアップ都市」を宣言した福岡市。このStartup Go!Go! FUKUOKAは世界的潮流で盛り上がるスタートアップを、福岡だけでなく、全国から、アジアから、多くの起業家が集まるベースキャンプになることを目指し、2014年にキックオフしました。10月25日、博多百年蔵で一緒に盛り上がりましょう!

〜StartupGo!Go! 参加をご検討頂いているみなさまへ〜

本イベントは、関係各位のご協力を賜り、大変ご好評を頂いております。まことにありがとうございます。

そのため、懇親会付きチケットが売り切れ間近となっております。
誠に勝手ながらdoorkeeperでの懇親会付きチケット販売は17日18時を持ちまして、終了とさせていただきますのでお知らせします。

なお、振込扱いについては現段階では継続販売しておりますが、こちらについても売り切れ次第終了とさせていただきます。

※入場券のみのチケットはdoorkeeper及び振込とも継続販売中です。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

振込の場合の申込みページを設置しました。下記よりお手続きに進み下さい。(振込手数料はご負担をお願いします)
銀行振込または現金事前購入での手続き

◆主なプログラム

○トークセッション1「Keynote〜 投資家と起業家」

(13:00-13:50 中会場)

日本とシリコンバレーで活躍する現役ベンチャーキャピタリスト中垣徹二郎氏と、氏が投資に関与し、現在独自の旅行サービスを展開している注目のベンチャー企業trippiece(トリッピース)代表石田氏の2名による対話形式のKeynote。投資の出し手と受け手のインタラクティブな視点から、ベンチャー企業に必要なものを探る。

draperNexus_trippiece

  • Mr. Tetsujiro Nakagaki 中垣 徹二郎 氏
    DRAPER NEXUS VENTURE PARTNERS, LLCマネージングディレクター
     早稲田大学卒業後、日本アジア投資株式会社へ入社。20年弱の間一貫してVC投資現場に携わり続け、国内アーリーステージVCファンドのファンドマネージャとして日本国内35社程度に投資し、11社の上場、2社のM&Aを実現。現在はシリコンバレーにあるDFJとのネットワークファンドを設立し、日本側の代表としてVC投資業務に従事。日本とシリコンバレーを中心に世界中に広がるネットワークを通じて投資先企業の育成支援を行っている。
    http://www.drapernexus.com

  • Mr. Ian ishida 石田 言行 氏
    株式会社trippiece CEO
     東京都調布市生まれ。大学1年時に、子どもたちが撮った写真を通して国際協力を支援する学生団体うのあんいっち(2010年1月、特定非営利活動法人化)を立ち上げ活動を展開する。大学3年時に、旅行会社とスタディツアーを3か国で企画・実施。その経験をもとに、2011年3月、株式会社trippieceを設立。参加者は予定者を含めて2万人を突破している。ラオスへ象使いに行く旅や、ウユニ塩湖に行く旅などオリジナリティある旅行サービスとして注目を浴び、テレビやラジオ、新聞などへのメディアに多数掲載されている。
    http://trippiece.com

○トークセッション2「FukuokaがStartup都市になるためには」

(14:00-14:50:中会場)

九州・リレーショシップファンド管掌ディレターを務める石元氏をモデレーターに迎え、福岡市を世界一のスタートアップ都市にするために必要なものは何かをテーマに、福岡を拠点に活躍する株式会社ホープ代表時津氏と、福岡市のサポートサイドの中心にいる福岡市新産業・立地推進部長駒田氏、日本政策金融公庫福岡創業支援センター所長有田氏がトークセッションを行う。

  • Mr. Rei Ishimoto 石元 玲 氏(モデレータ)
    日本プライベートエクイティ株式会社 九州オフィス ディレクター
     1994年4月、日本アジア投資株式会社入社。2001年4月ITを中心としたベンチャー企業への投資、育成、株式上場支援、M&A推進業務に従事。2006年1月、大手電気機器メーカーとのコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンドを企画・設立。2008年11月より日本プライベートエクイティ株式会社。九州・リレーショシップファンド管掌ディレターに就任。
    http://www.private-equity.co.jp

  • Mr. Hiroyoshi Komada  駒田 浩良 氏
    福岡市経済観光文化局 新産業・立地推進部 部長
     昭和62年、福岡市役所入庁。税務を振り出しに、下水道、教育、広報、地域政策、秘書、港湾と、ありがたいことに前後脈絡なく、豊かに経験。現在8部署目。平成24年4月より現職。今年3月、国家戦略特区の指定後は、これまで以上に「今やるべきこと」「今しかできないこと」を絞り込み、尖らせ、でもだからこそ悶絶する日々を送る。
    http://www.city.fukuoka.lg.jp

  • Mr. Takayasu Tokitsu 時津 孝康 氏
    株式会社ホープ 代表取締役
     1981年福岡県朝倉郡夜須町(現:筑前町)生まれ。福岡大学在学中の2005年2月に有限会社ホープ・キャピタルを設立。自治体の広報紙やホームページ等、行政機関が持つメディアを通じて、有料広告事業を中心に収益化をはかる新たなビジネスモデルを展開する。2009年に株式会社ホープへ組織変更。2013年総額約1.65億円の第三者割当増資を実施。拠点である九州のみならず、全国の自治体の「財源確保」を支援し、地域経済の活性化を目指す。
    http://www.zaigenkakuho.com

  • Mr. Tetsuji Arita 有田 哲二 氏
    (株)日本政策金融公庫 国民生活事業 福岡創業支援センター 所長
     1992年国民金融公庫(現日本政策金融公庫)入庫。北海道から九州まで全国各地の支店で営業・融資審査を担当。これまで融資判断を行った企業は約5000社にのぼり、財務諸表等明確な判断資料がない中で将来性や成長性を見極める必要があり、判断が難しい創業融資も数多く手掛けた実績を持つ。現在は、日本政策金融公庫の「創業支援」の中枢部署である、「福岡創業支援センター」の所長を務める。
    http://fukuoka-sogyo.wix.com/fukuoka-sogyo

○トークセッション3「Asiaの成長とFukuokaの可能性」

(15:00-15:50:中会場)

Startupも初めから海外市場を視野にいれるべき時代が到来している。福岡を拠点にいかにアジアの成長を取り込んでいけるのかをテーマにディスカッションを行う。モデレーターはベトナム、福岡、神奈川でコンサルタント活動を行う安部氏。パネラーにはシンガポールで活躍する栗田弁護士、台湾と福岡を拠点にスマホアプリ開発に携わるカプセルジャパン代表埴渕氏、韓国からの旅行、人材をサポートするホスピタブル代表松清氏の3名。

  • Mr. Koichiro Abe 安部 浩一朗 氏 (モデレータ)
    Raycean Inc Founder and CEO
     豪州シドニー工科大学にてMBA取得後、アクセンチュアとマイケル・ペイジで様々なコンサルティング業務に従事。その後、株式会社Raycean (レイシャン) を設立。現在ホーチミンと福岡と神奈川を拠点に、ベトナムの元気を中小企業の利益と成長に繋げるべく活動中。
    http://www.raycean.com

  • Mr. Tetsuo Kurita 栗田 哲郎 氏
    ベーカー&マッケンジー法律事務所 弁護士
     ベーカー&マッケンジー法律事務所のコーポレートM&Aグループおよび訴訟・仲裁グループに所属。「アジアフォーカスチーム」のヘッドを務める。日本企業の東南アジア進出に際し、M&Aおよび紛争解決等に関するアドバイスを提供する。シンガポール在住。
    http://www.bakermckenzie.co.jp

  • Mr. Ryotaro Nakayama 中山 亮太朗 氏
    株式会社サイバーエージェント•クラウドファンディング CEO
     2006年に株式会社サイバーエージェント入社後に社長アシスタントを経て、事業提携部門を創設。
    2010年にはグループ会社の株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズのキャピタリストとしてベトナムにて現地スタートアップへの投資活動を開始
    2013年に日本帰国後、5月に株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立し代表取締役社長に就任。同年8月にクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」をスタート。
    http://www.ca-crowdfunding.com

  • Mr. Shusei Hanibuchi 埴渕 修世 氏
    カプセルジャパン株式会社 代表取締役社長、CEO
     ネット広告会社アドウェイズ就職。09年、中国アドウェイズに赴任し、日系欧米系企業の中国マーケティングに携わる。13年11月、アジアを中心としたスマホサービス立上げのため、福岡に移住し、カプセル株式会社を元同僚と創業。
    http://capsulecorporation.cc

  • Mr. Ippei Matsukiyo 松清 一平 氏
    株式会社ホスピタブル 代表取締役
     1994年 九州朝日放送へ入社。テレビ番組の制作・ラジオ番組の制作・大型イベントの企画運営営業を歴任。2007年 九州大学大学院経済学府産業マネジメント専攻(QBS)を修了MBAを取得。韓国からの旅行者・人材を扱う株式会社ホスピタブル設立。
    http://www.hospitable.co.jp

○クリエイティブ企業のブース出展

出展企業による展示会

(12:30-16:30:大会場)

自社のサービスや商品を来場者にアピールし、来場者も、新しいモノ、サービス、技術、そして人との出会いを求め、それぞれのマッチングの場を目指す。

出展企業によるピッチコンテスト

(17:00-19:00:中会場)

○Startup Go!Go! スペシャルライブ

出演アーティスト:J-DAD
http://ameblo.jp/j-dad/
中学生の頃からアコースティックギターを習い始め、16歳の頃にはストリートライブを開始。
愛娘のイニシャルから取った「J」、そして、「父」としてのアイデンティティを表現した「DAD」を組み合わせ、アーティスト名を「J-DAD」へと改める。ソロシンガーに転向してから5年目となる2011年9月には、日本人男性R&Bの最高峰グループ「SUGER SHACK」のライブに初の日本人ゲスト参加。R&B、ソウル、ファンクそしてブルースのフレイヴァーを巧みに操り、ほとばしる感情と音楽愛が詰まったステージは必見。新たな九州の音楽シーンを担う、最重要若手アーティストである。

○ネットワーキングパーティ

(19:00-20:30:大会場)

大交流会。起業家、サポーター、学生などの垣根を越えた、福岡のスタートアップに関わるすべての人々の交流の場。ここから新たなスタートアップが誕生することを目指す。

○スペシャルサポータズ・福岡県プロデューサー

*Mr. Hideyuki Shimane 嶋根 秀幸
株式会社MOVIDA JAPAN Seed Accelerator
Mr. Hideyuki Shimane
日本大学法学部卒業後、株式会社日本ブレーンセンター(現:エン・ジャパンに入社。中小・ベンチャー企業向けに教育・評価システムの構築提案、人材採用コンサルティングを行う。その後、ベンチャー企業にて音楽配信プラットフォーム事業に従事。大手レーベル向けの音楽ディストリビューションプラっとフォーム構築、大手音楽パッケージ流通会社の音楽SNS開発を手がけ、インディーズ向け配信ストアサービスや動画配信サービスを立ち上げる。その後、米国ソーシャル ゲームベンチャーのRock Youの日本法人であるRock You Asiaに参画、ゲームプランニングから運用・サポートまでのオペレーションに従事。2011年1月よりMOVIDA JAPANに参画。現在は、Seed Acceleratorとしてスタートアップ支援を行なっている。
http://www.movidainc.com/about/

*Mr. Hisashi Katsuya 勝屋 久
勝屋久事務所 プロフェッショナルコネクター
Mr. Hisashi Katsuya
1962年東京生まれ。1985年上智大学理工学部数学科卒業。1985年日本アイ・ビー・エム入社。2000年IBM Venture Capital Group パートナー日本代表、経済産業省IPA 未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月独立し現在に至る。13年間に約6000人以上のベンチャー経営者、約800名の投資家・ベンチャー支援者の方々と接してきた。上場企業、スタートアップ企業の顧問・メンター、ビジネス・ブレークスルー大学客員教授、富山県立大学MOT 非常勤講師、八戸大学・八戸短期大学総合研究所客員研究員、総務省NICT ICTメンタープラットフォームメンター、講演多数。ブロガーやペインティングアーティストでもある。

*Mr. Shuji Honjo 本荘 修二
本荘事務所代表
Mr. Shuji Honjo
福岡県出身。新事業をはじめ経営コンサルティングを手がけ、日米の企業アドバイザーを務める。多摩大学(MBA)客員教授。500 Startups、Founders InstituteSPARK!他のメンターとして起業家育成、コミュニティづくりに取り組む。ボストン・コンサルティング・グループ、米ComputerSciences Corp.、CSK/セガ・グループ大川会長付、IT特化の投資会社General Atlantic LLC日本代表などを経て、現在に至る。東京大学工学部卒業、ペンシルベニア大学経営学修士、早稲田大学博士(学術:国際経営)。




◆会場毎のタイムテーブル

A 大会場(百年蔵ホール)〜クリエイティブ・ゾーン〜

気鋭のベンチャー企業の出展、さらに来場者間の交流を中心にクリエイティブなものを生み出していく、賑わいのあるエリアです。

時刻 内容
12:30-16:30 ベンチャー企業による出展
17:00-19:00 (交流会準備)
19:00-20:30 ネットワーキング(交流会)、ピッチコンテスト表彰

B 中会場(壱番蔵) 〜セッション・ゾーン〜

何かを感じさせるオープニングトーク。そして、オープニングを飾るアーティストの登場。続けてこれからの「スタートアップを語る」3つのセッションが行われる華やかなエリアです。

時刻 内容
12:30-13:00 オープニング&アーティスト演奏
13:00-13:50 トークセッション1
14:00-14:50 トークセッション2
15:00-15:50 トークセッション3
17:00-19:00 出展企業によるピッチコンテスト

C 小会場(参蔵) 〜交流ゾーン〜

これからのFUKUOKAを担うベンチャーの卵のチャレンジピッチや、「人となり」を知ることに重きを置いた「顔の見える」交流エリアです。

時刻 内容
13:30-14:10 トーク「起業家とアーティストの共通点」
14:20-15:30 トーク「起業家のリアルな話」
15:40-16:45 チャレンジピッチ大会

◆出展企業(50音順)

◆主催

Satrtup Go! Go! 実行委員会
 公式サイト http://startup55.jp

◆共催

日本政策金融公庫 http://www.jfc.go.jp

◆協賛

クリエイティブラボ・フクオカ http://cl-fuk.jp

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

ピッチスポンサー

◆後援

九州経済産業局、福岡県、福岡市、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、フクオカベンチャーマーケット協会、クリエイティブ福岡推進協議会、スタートアップ応援ネットワークFUKUOKA、福岡アジアビジネスセンター


◆取材・掲載

取材のお申し込みは、Startup Go!Go!事務局までお願いします。
[email] info@startup55.jp 担当:段野

イベントサマリー

コミュニティについて

Go Action - Go Ahead "Startup 55"

Go Action - Go Ahead "Startup 55"

ミッション 世界的潮流のスタートアップを福岡でも盛り上げる。地元だけでまとまるのではなく、起業家もVCサポーターも全国から、アジアから、シリコンバレーからも集まってくる場所づくりを目指す。 堅苦しくなく、起業が楽しくなる、仲間ができる、福岡から何かが始まる・・起業家を中心に全員参加型・わくわくするベースキャンプを形成する。 大手企業、地元中堅企業とのオープンイノベーションの促進を図り、大学...

メンバーになる